本文へ移動

TOPICS

「日本比較文化学会北海道支部」発足!
2021-09-27
国際的な飛躍・発展を目指す北洋大学!
日本比較文化学会の様子
文化の差異を「多文化」として受け入れ、認める
記念すべき第一回目の資料
2021年9月25日、北海道で初めて「日本比較文化学会北海道支部」が、北洋大学を会場に発足しました。
国内外のさまざまな文化や歴史などが比較研究され、発表の場となります。

設立に伴い、設立記念公園と研究発表会が開催され、一般市民の方々も数多く参加してくださいました。
ご参加ありがとうございました!



研究発表では、本大学の植田 尚樹 講師と福嶋 剛司 講師より、「英語発音に対する正しい理解と指導に向けて~音声学からの分析~」

同じく本大学の馮 一峰 講師より、「日本語と中国語のアスペクト解釈一の「一」の機能について」

北洋大学京都別科の稲山 訓央 教授より、「発語行為としての会計と演劇」の発表がありました。


参加されたみなさんは、熱心に耳を傾けておられました!!



ー 文化の差異を「異文化」として「気づき・際立たせる」のではなく、「多文化」として「受け入れ、認める」 ー


北洋大学の目指す、世界に羽ばたく国際人の育成とつながる考え方ですね。






北洋大学にて全国大会を開催予定(2023年)!!

最後に嬉しいお知らせです!!

日本比較文化学会の全国大会、2023年度は、北洋大学での開催が決定しました!
全国大会は、2021年は東京未来大学で実施され、2022年は山形大学での開催予定です。


北洋大学は、苫小牧唯一の4年生大学として、世界に通じる国際大学を目指しています。
苫小牧の地域のみなさんとの交流を大切に、苫小牧が誇れるユニークな大学であれるよう、日々精進してまいります。


一般市民のみなさんが参加できる学会や、講義、イベントも随時開催予定です。
どうぞお楽しみに!




TOPへ戻る