本文へ移動

TOPICS

2021東北・北海道フィギュアスケート選手権大会 優勝!
2021-10-29
坪井くんの華麗なスケーティング
2021年10月1~3日に行われた
「2021東北・北海道フィギュアスケート選手権大会 シニア男子部門」にて
スケート部の坪井聖弥くん(国際文化学部3年/駒澤大学附属苫小牧高等学校 出身)が、みごと優勝を勝ち取りました!

ここからは坪井くんへのインタビューの内容をお届けします!
【フィギュアスケート】と【大学生活】について話を伺いました('ω')♪


【フィギュアスケートについて】

Q.2021東北・北海道フィギュアスケート選手権大会、優勝おめでとうございます!
コロナ禍でなかなか練習できずに臨んだ試合だと思いますが、試合に出てみていかがでしたか?

A. 実は、自分としてはあまりうまく滑れなかったんです。納得できる演技ではなかったですね。



Q.トレーニングはどんなことをしていますか?
一演目は5分くらいあり、スタミナもいりますよね??

A. 走り込みや、柔軟(開脚など)をしています。僕は力で飛ぶジャンプをするタイプなんです。なので、体幹を鍛えるために腹筋を、腕の締めを強くするために腕立てを取り入れています。



Q. フィギュアスケートを始めたきっかけを教えてください。

A. 実は、ホッケーを小学校2~3年生までやっていたのですが、ホッケーのクラブチームがなくなってしまったんです。それで、スケートをまだやりたいと思っていた頃に、高橋大輔選手の演技を見て、フィギュアスケートに転向しました。



Q. 憧れの選手はいますか?

A. 髙橋大輔選手のブエノスアイレスを意識しています。スケートのクセが似てるので、髙橋選手の演技を見るようにしています。外国人選手だと、フェルナンデス選手やジュベール選手が好きですね。



Q.インスピレーションはどのように受けますか?

A. 時間があるときは意識して髙橋選手の動画を見ています。また、クラシックダンスも踊るときもありますね。自分の好きな曲をかけて、踊る感じです。あとは、ピアノも弾きます。ベートーヴェン作曲の『悲愴』第一、第二楽章などを弾いたりしていますよ。



Q.坪井くんはスタイルがいいですよね。何か秘訣はあるんですか?

A.ダイエットは苦じゃないんです。食事の管理をしていますね。お米(糖質)を控えめに。もち麦などをを入れています。タンパク質が必要なので、鳥の胸肉、ささみ、ゆで卵などを摂っています。実は、野菜嫌いなので、野菜不足を補うためにサプリメントを摂取しています。



Q. 今後の目標や夢を教えてください。

A. 1番の目標は全日本に出場することです。そしてもう1つ、国体の連続出場ですね。
また、苫小牧でフィギュアスケートを有名にすることが夢です。
フィギュアスケートを浸透させて、競技人口を増やしたいですね。




【大学生活について】

Q. 大学生活はどうですか?

A. 3年生になって、授業が少なくなってきたのでスケートと両立できていますし、今は就職活動にも力を入れています。僕は公務員を目指しているのですが、社会人になっても1~2年はスケートを続けられたら、と思っています。



Q. 北洋大学の魅力を教えてください。
A. 少人数教育なので、先生との距離が近いことです。わからなかったところを個別に聞けたり、相談に乗ってもらったり、いいことがいっぱいあると感じます。



Q. お気に入りの授業は?
A. 坂田先生のゼミです。僕はもともと理数系だったのですが、坂田先生に出会ってから、植民地についてなど、歴史の勉強をすることが好きになりました。



Q.苫小牧市のおススメスポットはどこですか?

A. 苫小牧市はスケートリンクがたくさんあって素晴らしい街です。スケートが好きな人にとっては特に、ベストな環境だと思います。




ありがとうございました☆
坪井選手のこれからの活躍を祈っています!


TOPへ戻る